2017年3月31日金曜日

【続】数釣りとかカンパチの翌日のスレとかを確認する釣行【宇治】

連チャンで釣行記をアップするのは珍しいです.
なぜ連チャンで釣行記をアップしたか・・・次の日の釣行だからです.

前回の釣行ではカンパチ(ネリゴ)のツ抜けができました・・・.
しかし,サイズは伸びず.潮も動かない.
そんな状況でした.

その夜・・・次の日,凪で出れそうだけど,まだ空きがあるなぁと.
思って予約表を眺めていて,ふと・・・・せっかくだから行ってみるか!ということで,
また恵比須丸さんにお世話になってきました.

渋い状況なのに行く意味あるの?
という話ですが,渋いからこそ行ってみたい.
1日ではそうそうに状況は変わらないと思います.
それに昨日打ったポイントのスレが1晩でどれぐらい回復するか見てみたい.

色んなことを考えながらの釣行です.

土日連チャンでジギングを入れる人もなかなか居ないですよね・・・・.

昨日からの反省点は特にはないのですが,大型が釣れていないことぐらい.
しかし,私に大型を選んで釣る技術はないので,とりあえず,魚かけてたら交じるだろうぐらいに思っています.それに釣れない魚ばかりを求めても仕方ないです.
ネリゴが多いポイントに大型は居ないと思われている方も多いですが,そんなことはないと思っています. もちろん,居ないときもあると思いますが.

とはいえ,その場所で釣れる魚をとりあえず釣ることも大事だと思います.
その場所にいる魚を釣りきれない人が大型が居るポイントに入って大型を腕でかけれるとは思えません.

※明らかに大型が出るポイントで大型のみに狙いを絞ったような釣り方もあるとは思いますが,今のテーマは型より数釣りです.

朝一,とりあえず,昨日私が8連続ヒットした瀬周り・・・.(いくつか有望な瀬が連なっています)

1流し目からヒットしてくれます(船中結構な数ヒットがありました.
たしか,私の1流し目はダブルヒットだったように思います.

カンパチは1晩経てば忘れるのか?
と思いきや・・・・ 次の流し・・・当然のごとく船中ヒット数が減ります.
2ヒットか3ヒット.
(私もヒットしてます)

ということで2連続ヒットはできましたが・・・・

が・・・・

3流し目から誰も当たりません.....

4流し目も誰も当たりません.....

ということで,この瀬周りは今日は捨て,他の瀬周りへ.
※これ宇治の磯釣りでは有名なフタゴ瀬です.乗ってみたい!
(望遠で撮ってます)

ここで宣伝・・・私のシャクリについて,私のスタイルは日々変化していますが,大まかには振りの大きい上げのシャクリをスピードを変えてたまにはステイも入れてやるような感じです.
Youtubeにシャクリがありますので,こいつどんなシャクリしてんの?と思われた方ご覧いただければ幸いです.
※2016年3月末時点であがっている動画はどれも一年以上前の私なので,現在は少し変わっているところもあります.

ここで思ったことはやっぱり前日に叩いたポイントは1日では回復しないのかなぁというところです.
何日置けばスレを忘れるのか?・・・など統計的なデータは全くありませんが,明らかに魚の反応はあるのに口を使わない,口を使わせられないということがあるなと思いました.
が,こういう魚に口を使わせていく方法も考えていく必要があると考えており,最近またちょっと活路が見えています.

で,ちょっと浅場をやってみるかということで50mラインへ.

ここは昨日叩いていないポイント.
船中7ヒット!やっぱりフレッシュなポイントは違いますね.
(私もヒット)

しかし,浅場ということもあり・・・・次の流しからは誰も当たりません.
否,当てられません!魚はいるんですが,食わないんですよね.難しいです.

その後,近場のポイントを周りますが,まともな反応も無いので,潮が動いているうちに大きく移動.
移動先とは関係ないですが,これは雀島です.

移動先で良い反応があり,船中3ヒットか4ヒット.
私はフレッシュなポイントで最初からフォールのアプローチをしてみようと思い,投入したタックルでなんとかヒット.
周りが縦の速い釣りをされている中でのフォール中心の動きでのヒットでした.
速い誘いの動きは入れています.
色々実験的なことをやってみるのも面白いですね.

しかし,次の流しからはもう当たらない・・・・・.
そして潮もだんだんたるくなってきて,遂には止まります.

地獄タイム突入.

この日は深場も浅場もかなりの場所をランガンしましたが,それ以降,私にアタリがあることはありませんでした.
ガラン(という瀬というか島というか・・・)です.

うーん.難しいですね.
かなり課題の残る釣行となりました.

そうしたなかでも,縦の釣りの中でフォールでもアタリを出して釣り上げられたことは良かったなと思いました.

ちなみに,帰り30分ほど,鷹島によってもらいました.

鳥は多く,魚っ気もムンムンありましたが,食わず!
雰囲気に反してダメダメな感じでした.水温も宇治より2度〜3度ほど低かったです.

今年の津倉・鷹島の浅場でカンパチが釣れ出すのはもう少し先なのかなぁなどと思った次第です.

ということで,釣果:ネリゴ5本,(今回もMAXで3kgでした...)

ヒットジグ:shout!ステイ160g,ディープライナーSPY5 300g

3月分の釣行はまだ残っています.
4月に更新します.
懲りずに数釣りテーマやります!

でわ.

 --------------------------------------------------------
前の釣行記はこちら
→2017-No8:【ジギング】カンパチ(ネリゴ)のツ抜け釣行【宇治】

本記事
→2017-No9:【続】数釣りとかカンパチの翌日のスレとかを確認する釣行【宇治】

次の釣行記はこちら
→2017-No10:ジギング宇治群島でやっと10kgオーバーの?



---スポンサーリンク---



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
---スポンサーリンク---


0 件のコメント:

コメントを投稿